水のトラブルで多いつまりの原因

水のトラブルで多い排水のつまりですが、トイレや台所でつまりが発生すると、汚水が溢れて周りが汚れたり、水が流れず非常に不便で不快な思いをしてしまいます。つまりを発生させない為にも、つまりの原因をきちんと把握しておくことが大切です。

■トイレつまりの原因

トイレつまりは、流してはいけないものを流すことが大きな原因です。代表的な原因としてティッシュペーパーがあります。その他にも、トイレクリーナーや紙おむつ、生理用品等も考えられます。トイレクリーナーは流せると書いてあっても、厚手のものは多く流すとつまりの原因になります。排泄物や嘔吐物によってもつまることがあります。また、おもちゃやスマホを落とすことでもつまりが起こります。あるいは、トイレの水流が弱い場合も原因になることがありますので、トイレタンクに節水の為のペットボトルを入れているという方は、一度見直すことをお勧めします。

■台所の排水がつまる原因

台所では、油汚れや食べ物の調理を行いますので、様々なものが排水口に流れ込みます。特に、排水パイプ内に汚れが溜まってトラブルを引き起こす原因となります。主な汚れの原因は油汚れ、食べ物のカスがあります。他にも、スプーンやお箸を誤って流してしまい、つまるケースも少なくありません。



■まとめ
水のトラブルが発生した後の対応ももちろん大切ですが、トラブルを発生させないように心がけて生活することで予防することができます。見た目が似ているティッシュペーパーを流す人も数多くおられますが、水溶性ではないため流さないように注意しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ